ヨガ・瞑想

【ヨガ男子必見】ヨガのレッスンに最低限必要な持ち物とあると便利なアイテム!

更新日:



ヨガ男子

 

ヨガを始めたばかりの方や、健康維持やダイエットのために検討している方も最近は増えてきていると思います。

かくゆう私自身もホットヨガのレッスンに通いはじめてからちょうど1年が経過しようとしています。(ヨガ男子)

 

全国スタジオ数1位のLAVAに通っています。



 

女性とは違い、男性の場合はヨガスタジオに通うことは少しメンタル的に敷居が高いのは事実です。

今回は、いざヨガを始めようかなと思っている方に、レッスン時に最低限必要な持ち物とあると便利なアイテムなどを紹介します。

 

ヨガのレッスンで最低限必要な持ち物!

 

実際にヨガスタジオに通ってみて必要だと思う持ち物たちです。

 

Tシャツと短パン

 

種類は少ないですが、男性用でもヨガウェアなどはありますが、価格と機能性などを考えてもヨガ初心者の頃は必要ないと感じています。

動きやすいTシャツと短パンで十分です。

多い時で週に3~4回通っていた時期があり、洗濯の頻度が上がるので、GUやユニクロで売っている1000円前後の色違いのものを私は今でも使っています。

 

とくにホットヨガの場合は、すごく汗をかくので速乾性・吸水性が高く、ストレッチ素材の方がポーズを取る際にも不快に感じません。

中にはタンクトップを着てる男性もいますが、女性の比率が高いスタジオ内ではあまり着ない方がいいかなと個人的には思っています。(男性限定の場合は関係ないですが...)

 

バスタオルとフェイスタオル

 

バスタオルとフェイスタオルは必需品です。

ヨガスタジオではレンタルで貸してくれますが、持参した方がいいと思います。

 

・バスタオルは2枚(ヨガマットに敷く用とシャワー後に身体を拭く用)

・フェイスタオルは1枚(レッスン中に汗を拭く用)

 

飲み物

 

ヨガのレッスンでは大量に汗をかくので水分補給は欠かせません。

水やスポーツ飲料が一般的で大体1ℓ以上は飲みます。

 

スタジオでは酸素水とかも売っていますが、私は利用していません。

美容や健康に意識が高い方は必要に応じて補給してもいいと思います。

 

飲むタイミングはインストラクターの方がレッスン中に誘導してくれますが、のどが渇いたと思う前に飲むことが大事です。

マメ知識として水などは、氷などで冷やさずに常温がベストなようです。(身体を冷やさないために)

 

大きめのバッグ

 

レッスン時に着る服装やタオルと替えのパンツなどを入れる少し大きめのバッグが必要です。

水や水筒も入るリュックサックタイプのものが便利です。

 

あると便利なアイテム!

 

必需品ではありませんが、あると便利なアイテムたちです。

 

ヨガマット

 

ヨガのポーズを取る際には、安全面も考慮して必要なヨガマットですが、大体月会費の中にレンタル料として含まれていることがほとんどです。

「他の生徒が使ってものとは違うものがいい!」と言うこだわり派の人やヨガ歴が長い人などは自分専用のものを持参し、柄や素材も個性的なものを選択している傾向があります。

 

しかし、自宅でセルフプラクティスすることも考慮すると、1つぐらいは持っていても損ではないと思います。

 

バーム

 

大体のヨガスタジオでは、発汗作用を促したり、保温・保湿効果が高い専用のバームが売ってあります。

私もレッスン前に腕や足に塗って使用していますが、バームを塗る時と忘れて使わない時では汗のかき方も、シャワーを浴びた後の肌の質感も全然違います。

 

レッスン中では、さらっとした滝のような発汗作用があり、シャワーを浴びた後は適度な保湿感があり、肌がつっぱったりする感覚も防ぐことができます。

また、リンパの通りを良くして溜った毒素や老廃物も流しやすくなるそうなので、ヨガ男子としては健康維持のために持っていると便利なアイテムです。

 

ビニール袋

 

ついつい忘れがちですが、ビニール袋もあると便利です。

なぜなら、汗で汚れたTシャツや短パンやバスタオルなどをそのままバッグに入れると衛生的ではないからです。

私は過去に何回もビニール袋を忘れてしまい、バッグに汗のにおいなどが感染した経験があるので、ビニール袋ではなくてもエコバッグとか洗い物を小分けにできるものがあれば十分です。

 

レッスンに行く心構えとして...

 

道具が必要な他のスポーツなどとは異なり、最低限必要な持ち物で気軽にはじめることができるヨガ。

身体の柔軟性を高めたり、呼吸に意識を向けて内面を見つめたり、リラックス効果もあり、身体と精神面の両方で良い効用があるので、恐らく今後はマラソンブームのようにヨガブームが来るだろうと思っています。

 

そこで色んな方がヨガの良さに気づき、実際にスタジオなどに通ってほしいと願っていますが、1つだけ心構えをお伝えしたいと思います。

それは、ヨガのレッスンスタジオは、スポーツジムのような社交の場ではないということです。

 

基本的には、スタジオ内では私語厳禁なことが多く、ヨガの哲学としてマットの上は神聖な場所なんです。

自分の心と身体に向き合う貴重な時間なので、ごくまれに友人同士とかで受ける時に話をしたりすると雰囲気が壊れて不快に思われてしまいます。(インストラクターに注意されます)

 

まとめると...

 

【最低限必要な持ち物】

 

・Tシャツと短パン

・バスタオルとフェイスタオル

・飲み物

・大きめのバッグ

 

【あると便利なアイテム】

 

・ヨガマット

・バーム

・ビニール袋

 

ヨガスタジオでは、自分の内面と向き合う貴重な時間であることを理解すること。

 

 

いかがでしたか?

 

ヨガ男子としては、自分自身と対話をする心構えでヨガと接してほしいと思いますし、そうした方が多くの恩恵を与えられると日々実感しています。

 

window.dataLayer = window.dataLayer || ; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA...

 

よく読まれている関連記事!

-ヨガ・瞑想
-, , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.