音楽の魅力!(楽しみ方)

メタリカが音楽のノーベル賞といわれる"ポーラー音楽賞"を受賞!

投稿日:



メタリカ

 

メタリカが音楽のノーベル賞といわれる"ポーラー音楽賞"を受賞!

 

2018年6月14日に、アメリカのロックバンドであるメタリカがスウェーデンで音楽のノーベル賞といわれるポーラー音楽賞を受賞しました。

当日は、ドラマーのラーズ・ウルリッヒとベーシストのロバート・トゥルージロが出席し、受賞のスピーチをしました。

 

この朗報を知った時には、メタリカの大ファンである私はめちゃくちゃ嬉しかったですが、反対にあんなハードな音楽性のメタルバンドが、「音楽のノーベル賞といわれる名誉ある賞を受賞できるんだ!?」という驚きもありました(笑)。

 

メタリカ(Metallica)は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタルバンド。

 

1981年に西海岸にて結成。

1990年代に全米アルバム総売り上げ4位、2016年までに世界中で1億1000万枚を記録するなど、世界的に最も成功を収めたメタルバンドとして知られる。

 

「グラミー賞」9回受賞。

2009年「ロックの殿堂」入り。

ローリング・ストーン誌選出「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」第61位。

同読者選出「世界のメタル・バンドベスト10」第1位。

 

(ウィキペディアより)

 

 

もちろんメタリカの知名度と影響力的には申し分はないとは思いますが、音楽のノーベル賞といわれる賞とメタリカとは縁が程遠いような印象があったからです。

 

ポーラー音楽賞とは!?

 

ポーラー音楽賞とは、1989年にABBA(アバ)のマネージャーが設立した音楽賞で毎年わずか2組に贈られる栄誉ある賞です。

過去には、ポール・マッカートニー、ボブ・ディラン、エルトン・ジョン、ピンク・フロイド、レッド・ツェッペリン、パティ・スミス、ブルース・スプリングスティーン、スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズ、ビョーク、スティング等が受賞しています。

 

この豪華なメンツの中にメタルの帝王であるメタリカが加わるのは少し違和感?がありますが、とてもすごいことだと思います。

 

 

 

 

受賞セレモニーのならわしとして...

 

この音楽賞のならわしとして、スウェーデンのアーティストが受賞者の音楽を演奏することとなっており、GHOSTとキャンドルマスによるスペシャルバンドと、ロリーン、ロニー・ディアらも演奏した模様です。

 

Enter Sandman:

 

 

 

 

往年の名曲である「Enter Sandman」のカバーです。

バンドのメンバーは正直全然知らない人ばかりですが、これはこれでかっこいいアレンジになっています。(やっぱりこの曲は熱くなりますね!)

 

最後に賞金の100万スウェーデン・クローナは、自分たちが設立したコミュニティー支援チャリティー「All Within My Hands」に全額寄付すると表明しています。

 

バンドがデビューしてからゆうに30年以上は経過していますが、未だに新しい作品を作り続け、ライブツアーをし、そしてこういった名誉ある賞を受賞するなんて本当に幸せなバンドだと思います。

 

これからもまだまだメタリカからは目が離せません!

 

(function(i,s,o,g,r,a,m){i=r;i=i||function(){ (i.q=i.q||).push(arguments)},i.l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o);a.async=1;a...

よく読まれている関連記事!

-音楽の魅力!(楽しみ方)
-, , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.