GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック)

エレキギターの上達×コンテンツマーケティング

*

チョークダウンのやり方とポイント!

      2016/08/30


ギター初心者

 

チョークダウンのやり方とポイント!

 

チョーキング(ベンディング)奏法に関しては、大まかに分けるとチョークアップとチョークダウンの2種類があります。

今回は、上げた音程から音程を下げるテクニックのチョークダウンのやり方とポイントに関して説明します。

 

チョークダウンの基本!

 

①ギターのネック上に親指を出したロックフォームでネックを握り、手首の返しでチョークアップした音をまた手首を返して元の音に戻すこと。

 

②左手が他の弦に当たってノイズが出ないように、しっかりと他の指や右手の手の平などを使ってミュート(消音)すること。

 

チョークアップと比べると、正直なところ派手さや使用頻度は高くはありませんが、この辺りの基本テクニックをしっかりと身に付けておかないと、ギタリストにとっては重要なテクニックのヴィブラートが上手くできなくなってしまいます。

しっかりと反復練習をして身体で覚えてしまいましょう!

 

チョークダウンの表現力!

 

チョークダウンに限らず、チョーキング奏法の全般でも共通して言えることですが、タッチの強弱やスピードのコントロールなどを上手くすると、ギターの表現力がぐっとアップします。

 

オンラインギターレッスン

 

とくにB’zの松本孝弘のチョーキングやチョークダウンの表現力は、個性があって素晴らしいので是非参考にして聴いてみて下さい。

いわゆる「泣きのギター!」としての表現や、粘り気のあるエモーショナルなプレイは絶妙です。(とくにインスト曲がオススメです)

 

動画で詳しく解説!

 

 

 

 

 

視覚的にもわかりやすいように、動画を撮影したのでこちらもご覧下さい。

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです!


ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

エレキギターで1番最初に覚えること!

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You tubeのチャンネル登録をお願いします。

 - 基本テクニック集! , , , , , , , , ,

スポンサーリンク

広告

広告

      

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  関連記事

ピッキングのコツ!

  ピッキングのコツ!   ギタリストにとっては、ピックを使 …

ヴィブラートのやり方とポイント!(横揺れ編)

  ヴィブラートのやり方とポイント!(横揺れ編)   ヴィブ …

アームヴィブラートのやり方とポイント!(コード編)

    アームヴィブラートのやり方とポイント!(コード編) …

スライドのやり方とポイント!

  スライドのやり方とポイント!   ギターの弦の上を滑らせ …

Slipknot(スリップノット)の曲を使ってブラッシング練習!

  Slipknot(スリップノット)の曲を使ってブラッシング練習! …

グリスのやり方とポイント!

  グリスのやり方とポイント!   ギターの弦上を滑らせて音 …

ブリッジミュート奏法のやり方とポイント!

  ブリッジミュート奏法のやり方とポイント!   ロックギタ …

ハーモナイズドチョーキングのやり方とポイント!

  ハーモナイズドチョーキングのやり方とポイント!   ロッ …

ライトハンド奏法のやり方とポイント!

  ライトハンド奏法のやり方とポイント!   フィンガリング …

レガート奏法の基本!

レガート奏法の基本!   レガート奏法とは、音をフルピッキングして出す …