オンラインギターレッスン!

【ギター初心者へ】1番最初にギターに慣れる最適な練習方法!

更新日:

ギター初心者

 

昔から日本のことわざなので、「習うよりは慣れろ!」と言われており、これは音楽やギター、その他の楽器の習得でも例外なく当てはまる格言だと思っています。

 

最初は基本に忠実なプレイフォームで弾くことが大事!

 

エレキギターに最初慣れるためには、とにかく多くの時間ギターを弾いたり触れることが大切です。

しかし、1度変なプレイフォームや癖が身についてしまうと、それを矯正するのに膨大な時間がかかってしまうので、最初はとにかく基本に忠実なプレイフォームで弾くことも重要なポイントです。

 

今回は、簡単なエクササイズ(運指練習)を紹介しますが、これはギター初心者の方にはとても効果的なので、日々の練習の中に取り入れてほしいと思います。

 

ウォーミングアップにも最適な練習メニュー!

 

ギターを弾くことに慣れることはもちろん、練習前のウォーミングアップにも最適なエクササイズです。

 

「毎日、忙しくてギターに触る時間がないよ!」

「今日は疲れたからギターを弾きたい気分ではないよ!」

 

そんな時でも寝る前のほんの5分~10分だけでもいいので、これだけは是非毎日取り組んでみて下さい!

3週間くらい続けると、ギターを弾く際に必要な筋力(指の力)がついてきますし、練習する習慣としても定着してきます。

 

動画で詳しく解説!

 

視覚的にわかりやすいように動画を撮影しました。

動画の前半部分では、簡単にエレキギターの基本的なパーツの紹介もしているので、この機会に理解されるといいと思います。

 

 

 

 

レッスンメニューは、ドレフミファソラシドのメジャースケールと半音階で構成されているクロマティックスケールの上昇下降フレーズです。

どちらの練習もあまり音楽的にはおもしろくはないかと思いますが、指を鍛えるための日々の運指練習と思って気長にやってみて下さい。

 

まとめると...

 

・ギターでの演奏は、「習うよりは慣れろ」の格言がある程度は通じるので、とにかくギターに触る時間を増やすこと。

 

・ギター初心者の頃は、毎日数分でもいいので、指ならしのためやギターを弾く感覚に身体が慣れるような練習をすること。

 

・ウォーミングアップとして最適なフレーズとしては、メジャースケールや、クロマティックスケールを使った運指練習が効果的。

 

いかがでしたか?

 

最初は音楽的な要素よりかは、「運動」的な要素の方が上かと思います。

とにかく右手と左手を上手くシンクロさせてピックで弦を弾き、音を出す運動に慣れることがポイントです。

 

そして、この最初の部分は正直あまりおもしろくはなく、挫折しやすい部分なので、まずはだまされたと思って3週間続けてみて下さい。

3週間ぐらい続けると徐々に指の力(フィンガリング)がつき、ギターを弾く際に必要な筋力が養われてきて身体で慣れてきます。

 

まずは、このギターを弾く「運動」の感覚に慣れることが大切なので、ギターを弾きたいと思ったきっかけや動機を忘れずに地道に練習してほしいと思います。

 

よく読まれている関連記事!

-オンラインギターレッスン!
-, , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.