GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック)

エレキギターの上達×コンテンツマーケティング

*

ギターらしい表現のスライド奏法をマスター!

      2017/01/08



ギター初心者

 

ギターらしい表現のスライド奏法をマスター!

 

ピアノや鍵盤楽器などの他のメロディー楽器では、表現できないものとして、ギターでは、チョーキングやスライドなどがあります。

今回は、ギターらしい表現をできるスライド奏法に関して説明します。

 

スライドとは!?

 

スライド(S)は、「滑らか、すべらせる」と言う語源の通り、ギターのフレット上を滑らせて、音と音を繋ぐ際に出る経過音のことを言います。

スライドを使った名手と言えば、やっぱりスティーブ・ヴァイですね。

 

オンラインギターレッスン

 

上図:スティーブ・ヴァイ

 

彼に関しては、ギターのテクニック自体のレベルが高いですが、とくにスライドに関しては、表現方法がぶっ飛んでいます!

ギタリストとしての表現の可能性を広げてくれるアーティストの1人なので、是非一度は彼の作品を聴いてみてほしいと思います。

 

スライドのやり方!

 

例)3弦5フレット⇒3弦7フレットへスライドする場合。

 

・人差し指で、3弦5フレットを押さえてピッキングをしたら、そのままギターのフレット上を平行に滑らせて、3弦7フレットまで滑らせること。

 

*テクニック自体は、とくに難しくはないと思いますが、人差し指以外の他の指でも全て出来るように練習しておくことが大切です。

また、基本的なスケールを知っていないと対応ができないので、メジャースケールなどを復習しておくといいと思います。

 

メジャースケールのポジションを把握!
//   メジャースケールのポジションを把握! メジャースケールとは、一般的に音楽の授業で基本として習ってきた「ドレミファソラシド」の音階のことであ...

 

スライドは、バリエーションが豊富!

 

そして、スライド奏法は、単音プレイ以外にもコードプレイやバッキング(伴奏)などでも多用されるテクニックなので、幅が広いです。

パワーコードを使ったギターリフから、ポップスやファンク系のコードカッティングなど、色んな形で使えます。

 

動画で詳しく解説!

 

動画を撮影したのでこちらをご覧ください!

 

 

 

 

本編では、「スライド」の基本的なやり方やコツと、単音プレイやコードプレイなどの実践的な練習メニューなどをメトロノームを使って解説しています。

スライド奏法は、ギターソロでもバッキング(伴奏)でも重宝されるテクニックになるので、基本を押さえて色んな表現ができるようになってほしいと思います。

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです!


ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

エレキギターで1番最初に覚えること!

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You tubeのチャンネル登録をお願いします。

 - オンラインギターレッスン! , , , , , , ,

スポンサーリンク

広告

広告

      

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  関連記事

左手(フィンガリング)の基本!

  左手(フィンガリング)の基本!   ギター初心者向けにリ …

ライトハンド奏法(タッピング)のバリエーションを増やす方法!

  ライトハンド奏法(タッピング)のバリエーションを増やす方法! &n …

ライトハンド奏法の基本をマスターしよう!

  ライトハンド奏法の基本をマスターしよう!   ライトハン …

飛び道具的なテクニックの基本をマスター!

  飛び道具的なテクニックの基本をマスター!   ギターのフ …

コードストロークの基本!

  コードストロークの基本!   よくアコースティックギター …

インターネットでギター教室が探せる便利な時代!

    インターネットでギター教室が探せる便利な時代! &n …

ハーモニクス系のテクニックをマスターしよう!

  ハーモニクス系のテクニックをマスターしよう!   ハーモ …

運指の基本とパワーコードをマスター!

  運指の基本とパワーコードをマスター!   運指とは、字の …

コードアルペジオの基本をマスター!

  コードアルペジオの基本をマスター!   コードアルペジオ …

動画販売のECサイト!? ネクフル!

    動画販売のECサイト!? ネクフル!   …