音楽で役立つ知識!

ギターの練習は「質」よりも「量」!?

更新日:


ギター初心者

 

ギターの練習は「質」よりも「量」!?

 

エレキギターやアコースティックギターなどを何とかかっこ良く弾けるようになったり、上手くなりたいと思っている方にとって、大きな問題や課題の1つが「何を練習したらよいのか?」がわかりにくいことだと思います。

もしくは、具体的な練習法などもわからないことも多いかと思います。

 

少しでも確実に、そしてできるだけ効率良くギターを習得できる方法などを求めては、より良い練習法やコツやギター教室などを探すことに頑張っている人もいるかと思います。

 

「何を」ではなく、「どのように」やるかが大事!

 

何もギターだけに限らず、スポーツや楽器の習得にはいくつか共通している点がありますが、実は大切な見落とされがちなポイントが1つあります。

 

それは、「何を」ではなく、「どのように」やるか?と言う視点です。

 

残念ながらギターは、教則本などを数冊買ってやってみたり、ギター教室などに少し通ったくらいで、すぐに上達するわけではありません。(個人差はありますが…)

 

だから「何を」効率的に練習するかを考えている暇があったら、実際にどんどんとやってみることの方がはるかに重要です。

そして、実際にやってみて自分に合う方法、合わない方法なども当然出てくるかと思うので、納得できるやり方などを見つけたら、それを集中してまたどんどんと練習してみることです。

 

まずは「質」よりも「量」を求めること!

 

ギター初心者の頃や初級程度のスキルの時期は、とにかく「質」よりも「量」を求めて実際にやってみることの方が、効果的に上達していきます。

 

ギターの「練習量」は、必ず「質」に転換します!

 

これは、はっきりと断言できます。

 

なので、自分が気に入った教則本やDVDや練習メニューなどを見つけたら、ある一定の期間はそれを集中して取り組むことはとても大切ですし、実際に自分のスキルにもなります。

まずは、少しでも長い時間ギターを触ることだけに意識を向けて、遊びの感覚で沢山弾いてみてほしいと思います。

 

オンラインギターレッスン

 

よく聞く話ですが、やっぱり「寝食以外の時間はギターを弾いていた!」と話している人が結局のところは、世界トップクラスで活躍しているミュージシャンとして多いと思います。

何かの参考になれば嬉しいです。

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです。


よく読まれている関連記事!

-音楽で役立つ知識!
-, , , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.