九星気学(開運法)

ジャニーズ事務所を退所した手越祐也の今後の運勢!

更新日:




手越祐也

 

2020年6月19日に、兼ねてよりジャニーズ事務所の退所報道が流れていた元Newsの手越祐也さんが、世間の予想をはるかに上回る日程で事務所を退所しました。

新型コロナウイルスの自粛ムードの中、彼は2度に渡り、外出をし、知人たちと外食をしたことが問題視されていました。

 

そして、事務所を辞めてから6月23日に、今回の一連の騒動の流れを全て自身の言葉で説明するとのことで記者会見を開きました。

約2時間近く行われた会見を私は、リアルタイムでYou Tube上の生配信で見ていました。

 

アイドルがYou Tubeを使う異例の会見!

 

会見の内容は、もう散々報道メディアでも発表されていますし、当日の視聴者数も100万人以上の方がリアルタイムで見ていたので、その注目度の高さは言うまでもありませんでした。

要約すると...

 

・Newsをはじめジャニーズ事務所のことが嫌いになって辞めたのではなく、今でも感謝の気持ちを持っていること。

 

・5~6年位前から男としてジャニーズのフィールドを出て勝負をしたいとずっと考えていたこと。

 

・実は、今年の3月の時にメンバーと事務所の幹部の方には退所したい旨を伝えていたこと。(契約満期2021年3月末として)

 

・Newsのコンサートツアーをしっかりと終えてからきれいに脱退したかったこと。(コロナウイルスの件でツアー自体が延期キャンセルとなり予定が狂う)

 

・チーフマネージャーには、プライベートな行動を全て報告していたとのこと。(今回の外食の件も含め)

 

・今後の活動の主軸は歌とダンスであり、個人メディアを持ちたいこと。

 

・円満退社とのことでしたが、最後の最後まで事務所の現社長と滝沢副社長(タッキー)とは、直接会って話をできなかったことが結構ショックであったこと。

 

 

etc...

 

今回の会見で記者の方々が知りたかったことは、「退所した経由と今後の活動」だったと思います。

本人曰く、「猪突猛進な性格でウソがつけない」とのことで、清々しい程に一連の騒動の件と今後の夢などを30分以上1人で熱弁していました。

 

ただし正直なところ、質疑応答の回答も含めて矛盾が生じている点だったり、そもそも彼の考え方と一般世間の考え方には、大きな隔たりがあるなと率直に思いました。

 

自己中心的な世界観!

 

今回の会見は一言で言うと、「手越祐也の自己弁護と今後のビジョンを語る会」のように映りました。

まさに手越ワールドが炸裂!

 

少し前に同じジャニーズ事務所を退所した元SMAPのリーダーであった中居正広さんの会見と比べると、月とすっぽんぐらいの差が広がる程に、人の心に刺さらない内容でした。

とくにそう感じた一幕が、「不要不急の外出は控えて下さい」と言われていたステイホーム期間に、彼は退所した後の自分の新ビジネスの打ち合わせのために会食をします。

 

「しっかりと準備をしないとニートになってしまうから自分にとっては不要不急の外出ではなかった」

とか

「女の子にコロナを移されてもめんどくさいので、ちゃんと家に居た子を選んで誘った」

とか悪気のない素振りで普通に言うからこれを聞いた時は唖然としましたし、事務所幹部の方の堪忍袋が切れた点にもある意味納得がいきました。

あまりにも自己中心的な幼稚な発想なので、メンバーをはじめ周りの大人たちも手を焼いていたんだなと想像がつきました。

 

九星気学で鑑定してみると...

 

話を本題に移します。

1987年11月11日生まれ

 

本命星:四緑木星

月明星:八白土星

傾斜宮:一白水星

同会:九紫火星

 

本人の運勢や特徴は、本命の四緑木星の影響が約7割、傾斜の一白水星が約3割です。

 

window.dataLayer = window.dataLayer || ; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA...

 

2020年の四緑木星は南西に廻座し、種蒔きをする春の季節であり、準備をすることが大事な時です。(基礎固め)

そして、傾斜の一白水星は、今年は東北に居て「改革・切り替え」を予見する位置にいます。

 

今までの一連の流れを見てまず最初に私が思ったことは、今までの古い体制とか生き方などを一新させたい気持ちが、去年から今年にかけてより一層強くなったんだなと推測しました。

なので、九星気学上の流れで見ると、天の摂理には乗った良い流れだとは思います。

 

しかし、辞めるタイミングと辞め方があまりにも悪い。

 

2020年、四緑木星の方が気を付ける点!

 

長くなるので端的に説明しますが、2020年の四緑木星の生き方で大切なことは「手順と順序」を意識して生活することです。

日常生活では、規則正しい生活を過ごしたり、挨拶をしっかりとしたり、食事の際には「いただきます・ごちそうさまでした」などをきちんと言うこと。

仕事なら会社のルールをしっかりと守り、上司には「報・連・相」をしっかりと行うなど基本的なことを丁寧にやることが重要な1年です。

 

そう考えると、彼の普段の生活態度はわかりませんが、一連の騒動の流れを見ると、誰の目から見ても事務所のルールには従わず、好き放題やってきたのが伺えます。

さらに言うと、四緑木星は自分を導いてくれる存在(師匠)がいてこそ人生が上手くいき輝ける星です。

彼にとっての師匠は、今は亡きジャニー喜多川前社長だったり、ジャニーズJr時代から先輩でもあり、当時のJrのリーダーとして引っ張っていたタッキーに当たります。

 

細かく言うと、手越さんは同会と最大吉方が共に九紫火星です。

だから華のある世界や芸能活動にはとても向いている職業です。

そして、タッキーの本命星は、九紫火星なので、手越さんからしたら相性も良いし、最高の助け人ともなる存在です。

 

それなのに、後輩に対して面倒見が良いことで有名なタッキーの話には耳を貸さず、自分のやりたいように我が道を進む姿勢を見ると運勢は良いとは思えません。

事務所側から弁護士を立てて退所の話を進めてほしいと提案された背景を見ると、決して円満退社とは言えません。

今までお世話になった事務所を自分のわがままで飛び出す決断をしたのも「顔に泥を塗った」ようなものなので、褒められた行為ではありません。

 

スーパーポジティブな手越さんなので、新たな道でも活躍するかもしれませんが、前途多難であることは必至です。

 

1点だけべた褒めします!

 

今回の一連の騒動の流れで本当にすごいと思ったことを言います。

それは、SNS(ツィッター・You Tube)の開設した絶妙なタイミングと投稿頻度です。

1番世間の注目が集まるタイミングで自分のメディアを立ち上げ、会見中にもさらっと告知をしてしまう。

 

四緑木星は、本来「広報や宣伝」活動などを得意としており、そのタイミングも本当に絶妙でした。

執筆時点(6/26付け)で、フォロワーの数がツィッターでは120万人以上、You Tubeでは67万人を獲得しており、新しい船出としては上々な滑り出しだと思います。

 

また、ツィッターでは既存のファンの方が喜ぶ「日記動画」みたいなオフショット画像を毎日投稿しています。

この辺りは、ファンの方をさらっと「子猫ちゃん」と呼べてしまう彼の天性と魅力の1つだと思います。

 

音声動画はこちら。

 

 

いずれにしても、しばらくは手越さんの新しい生き方に注目が集まりますし、今後の動きも気になります。

 

//  身が立つ「立身」の由来がある発展を意味する三碧木星に続き、同じ木星である四緑木星(しりょくもくせい)の特徴などを紹介します。  音声動画はこ...

 

よく読まれている関連記事!

-九星気学(開運法)
-, , , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&WEBマーケティングのビギナーズラック) , 2020 All Rights Reserved.