GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック)

エレキギターの上達×コンテンツマーケティング

*

ナチュラルハーモニクスのやり方とポイント!

      2016/08/30


ギター初心者

 

ナチュラルハーモニクスのやり方とポイント!

 

ハーモニクスとは、キレイな倍音が出る音のことを言い、基本的には、ナチュラルハーモニクスとピッキングハーモニクスの2種類があります。

今回は、ナチュラルハーモニクスのやり方とポイントに関して説明します。

 

ハーモニクスが出るポジション!

 

ナチュラルハーモニクスに関しては、キレイな倍音が出るギターのフレットのポジションが明確に決まっているので、まずはそれを覚えてしまうことが先決です。

 

ハーモニクスが出るポジション

 

5フレット、7フレット、12フレットの全弦となります。

この3つのポジションが、音色も響きもキレイに鳴るポジションとなります。

 

そして、例外として4フレットの音も全て使えますが、すごく高い音になるので、使い方が難しいです。(ハードロックやヘヴィメタル等ではおいしいポイントですが…)

 

ハーモニクス音の出し方!

 

例)3弦7フレットのハーモニクス音を出す場合。

 

①3弦7フレットのフレットバー(金属部分)を軽く薬指で触れておきます。

 

②右手でピッキングをしたらすぐに3弦7フレットで触れていた薬指を離すとキレイなハーモニクス音が出ます。

 

動画で詳しく解説!

 

 

 

 

視覚的にもわかりやすいように、動画を撮影したのでこちらもご覧下さい。

 

*テクニック的には、簡単な部類になるかと思いますし、ハーモニクスが出る音のポイントを理解しておけば、チューニングを耳ですることも可能となります。

便利な奏法なのでしっかりとマスターして下さい!

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです!


ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

エレキギターで1番最初に覚えること!

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You tubeのチャンネル登録をお願いします。

 - 基本テクニック集! , , , , , , , ,

スポンサーリンク

広告

広告

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ピッキングハーモニクスのやり方とポイント!

    ピッキングハーモニクスのやり方とポイント! &nbs …

フィンガーピッキングのやり方とポイント!

  フィンガーピッキングのやり方とポイント!   ピッキング …

ナイル・ロジャースが教えるリズムギターのコツ!

  ナイル・ロジャースが教えるリズムギターのコツ!   カッ …

ピッキングのコツ!

  ピッキングのコツ!   ギタリストにとっては、ピックを使 …

ヴィブラートのやり方とポイント!(縦揺れ編)

  ヴィブラートのやり方とポイント!(縦揺れ編)   今回紹 …

ハンマリングのやり方とポイント!

  ハンマリングのやり方とポイント!   左手のフィンガリン …

Slipknot(スリップノット)の曲を使ってブラッシング練習!

  Slipknot(スリップノット)の曲を使ってブラッシング練習! …

ブラッシングのやり方とポイント!(左手ミュート)

  ブラッシングのやり方とポイント!(左手ミュート)   ミ …

プリングのやり方とポイント!

  プリングのやり方とポイント!   レガート奏法のハンマリ …

アームヴィブラートのやり方とポイント!(コード編)

    アームヴィブラートのやり方とポイント!(コード編) …