基本テクニック集!

ナチュラルハーモニクスのやり方とポイント!

更新日:


ギター初心者

 

ナチュラルハーモニクスのやり方とポイント!

 

ハーモニクスとは、キレイな倍音が出る音のことを言い、基本的には、ナチュラルハーモニクスとピッキングハーモニクスの2種類があります。

今回は、ナチュラルハーモニクスのやり方とポイントに関して説明します。

 

ハーモニクスが出るポジション!

 

ナチュラルハーモニクスに関しては、キレイな倍音が出るギターのフレットのポジションが明確に決まっているので、まずはそれを覚えてしまうことが先決です。

 

ハーモニクスが出るポジション

 

5フレット、7フレット、12フレットの全弦となります。

この3つのポジションが、音色も響きもキレイに鳴るポジションとなります。

 

そして、例外として4フレットの音も全て使えますが、すごく高い音になるので、使い方が難しいです。(ハードロックやヘヴィメタル等ではおいしいポイントですが…)

 

ハーモニクス音の出し方!

 

例)3弦7フレットのハーモニクス音を出す場合。

 

【ナチュラルハーモニクスのやり方】

 

1、3弦7フレットのギターのフレットバー(金属部分)を軽く薬指で触れておきます。

 

2、右手でピッキングをしたらすぐに3弦7フレットで触れていた薬指を離すときれいなハーモニクス音が出ます。

 

 

 

動画で詳しく解説!

 

 

 

 

視覚的にもわかりやすいように、動画を撮影したのでこちらもご覧下さい。

 

*テクニック的には、簡単な部類になるかと思いますし、ハーモニクスが出る音のポイントを理解しておけば、チューニングを耳ですることも可能となります。

 

まとめると...

 

・ナチュラルハーモニクスとは、きれいな倍音が出る奏法であり、クリーントーンでも歪んだ音でも使える。

 

・倍音が出るポジションは、5、7、12フレットの全弦である。

 

・ハーモニクスの倍音を使ってギターのチューニングを合わせることができる。(音叉みたいに)

 

いかがでしたか?

 

倍音がきれいに鳴るフレットを知っていれば簡単にできるものなので、是非マスターしてほしいと思います。

 

よく読まれている関連記事!

-基本テクニック集!
-, , , , , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.