音楽の魅力!(楽しみ方)

ジャンヌダルクがついに解散、解散理由がka-yuの不祥事!?

投稿日:




ジャンヌダルク

 

1999年にヴィジュアル系バンドとしてメジャーデビューをした5人組であるJanne Da Arc(ジャンヌダルク)が4月1日に解散を発表しました。

2007年からバンドは事実上の休止状態となり、各メンバーはソロ活動を始めましたが、解散ライブとかもやらず声明文だけの説明となりました。

 

 

10年以上も待たされたファンからは悲鳴の声がネット上では広がっています。

かくゆう私も世代的に学生時代にジャンヌダルクのファンであり、デビュー当初の曲はコピーバンドとして練習していた思い出があったので昨夜のニュースを見てびっくりしました。

 

新元号の「令和」の発表があり、タイミング的にもエイプリルフールかな?とも一瞬思いましたが、スタッフの対応やメンバーであるギタリストのyouがツィートを更新していたので事実でした。

 

youが複雑な思いをツィートした!

 

 

 

 

メンバーでありヴォーカルのyasuへの思いやりが垣間見れます。

ちなみにヴォーカリストであるyasuは、ソロになってから新たに作ったAcid Black Cherry(アシッド・ブラック・チェリー)の活動も含め、頸椎の損傷を含めた体調不良を原因に2017年8月から音楽活動を休止していました。

1年以上音沙汰がない状態なので少し休んで復帰できる状態ではないようですね。

 

ギタリストのyouに関しては、以前プレイスタイルなどを含め動画で簡単に説明しています。

 

 

ka-yuの脱退が起因!

 

ベーシストであるka-yuが3月31日をもってバンドの脱退と所属事務所を退所したあとにメンバーとスタッフが会議をして解散に至ったようです。

 

ka-yu

 

(ka-yu:ベーシスト)

 

ヴォーカルのyasuの体調不良や4人体制になってからも新たに活動をすることが現実的ではないとの判断とのことです。

 

ちなみに2007年にジャンヌダルクは活動休止を発表しましたが、真相の程は定かではありませんが、活動休止の原因はyasu(Vo)とka-yu(Ba)の不仲と言われており、後期のライブとかを見ても仲が悪そうな雰囲気は伝わってきます。(バンドマンあるあるですね)

 

なぜ?今さらka-yuはバンドを脱退したのか?

 

事務所側の説明文を一部引用します。

 

ka-yuが脱退に至るまでの経緯を少し説明させて頂きます。

新作アルバムの発表を控え、プロモーションや後に控えるライブツアーの準備をしていた昨年の9月、弁護士事務所から弊社にka-yu宛の内容証明郵便が送られてきました。

そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為であるゆえ、弊社としましては、事実関係が曖昧なままの状態で、ka-yuに関するプロジェクトを遂行していくことは差し控えるべきである、という判断をさせて頂きました。

内容証明の詳細は今後裁判で係争していく可能性がある為、公表を控えさせていただくことをご理解賜りますと幸いです。

私共も当初は、速やかに裁判に移行し、司法の判断のもと、早急に事実関係が明らかになると考えておりました。

しかし、結論が出るまでには想定よりも長く時間がかかりそうであること。
また、争点となる事実関係の有無に関わらず、争いに至るまでのka-yuの行為にもいささかモラルに反する部分が見受けられたこと。

以上のことから弊社は、モラルを逸脱した部分はあれど、ka-yuが何ら法に抵触するほどの行為はしていないと仮定した上で、今後についての話し合いをka-yu本人と持つことにいたしました。

 

(Janne Da Arcからのka-yu脱退のご報告並びにJanne Da Arc解散のご報告より一部抜粋)

 

裁判が行われることと、まだka-yu本人の身の潔白を証明するのに時間がかかるとのことで苦渋の選択を迫られたようです。

 

素行の悪さと疑惑が以前からあったka-yu!

 

ka-yuに関しては以前から素行の悪さと恐喝・詐欺まがいな行為があったとのことで、被害者たちが訴えていました。

女性と肉体関係を持った上でお金を巻き上げ、金銭的な余裕が無くなった方は大人の店で働かせるというもので、これが事実なら事務所側としてもかばいきれないと判断したのでしょう。

 

売れないバンドマンがファンの子たちに手を出してヒモになる話はよく聞きますが、ジャンヌダルクはヴィジュアル系バンドとして90年代後半から一世風靡したバンドなので自覚が足りなかったとしか言いようがありません。(真実はわかりませんが...)

 

いずれにしてもジャンヌダルクは、地元が同じ中学からの友達同士の集まりだったので、迷惑をかけられた他のメンバーのことを考えると少し胸が痛みます。

 

ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

GHCネットとは!?

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You Tubeのチャンネル登録をお願いします。

よく読まれている関連記事!

-音楽の魅力!(楽しみ方)
-, , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.