音楽の魅力!(楽しみ方)

ギターソロとは!?

更新日:


ギター初心者

 

ギターソロとは!?

 

ギターソロとは、以前ブログ記事として書いた、「ギターリフとは!?」と少し似ててよく聞くことがある言葉かと思います。

 

//   ギターリフとは!? よくロックに関連した音楽テレビやラジオなどを聞いていると、たまに耳にする言葉として、ギターリフと言う単語があると思いま...

 

ギターソロは、シンプルに言ってしまうと、曲の途中で大体8小節から16小節位(曲によって異なります)の間にギターが前面に出た感じで、メロディーや印象的なフレーズを弾いてる部分のことを言い、いわばギタリストの見せ場の一つです。

しかし、曲によっては、全くギターソロが入ってない曲も多くあり、時代背景的に、1990年から2001年位の間は、「ギターソロ=ダサイ」と言う風潮もありました。

 

流行り廃りがある!

 

商業音楽の時代の流れ的に1960年代後半からブルースやロックが流行り出して、アドリブまじりのギターソロを弾くことが主流になっていました。

それが、1980年代に入ると、ハードロック全盛期になり、より派手なテクニカルなプレイが流行り出して、イングヴェイやヴァン・ヘイレンらを筆頭に速弾き系のソロが多く出ました。

 

しかし、1990年代に入ると、グランジブームが来て、逆に「ギターソロを弾くことはクールではない!」と言う雰囲気が出てきて、その流れを引き継いでKORNなどのヘヴィーロックの時代になりました。

 

そして現在は、印象的には音楽周期が1周してまた、70年代辺りの雰囲気を醸し出したラフな感じのギターソロが好まれてるような感じがあります。

 

参考になる偉大なギタリスト達!

 

参考になるかっこいいギターソロを弾く名ギタリストは沢山いるので、ジャンル別で分けてみたいと思います。

 

ロック、ブルース系

 

⇒ジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、ジミー・ページ、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、ジョン・フルシアンテ、BBキング...

 

ハードロック系

 

⇒ヴァン・ヘイレン、イングヴェイ、ヌーノ・ベッテンコート、ランディー・ローズ、スラッシュ、ポール・ギルバート、DAITA...

 

フュージョン系

 

⇒ジェフ・ベック、ラリー・カールトン、サンタナ、ジョン・スコフィールド、高中正義、ジョージ・ベンソン、エリック・ジョンソン...

 

テクニカル変態系

 

⇒スティーブ・ヴァイ、ジョー・サトリアーニ、ジョン・ペトルーシ、トム・モレロ、キコ・ルーレイロ...

 

などなどが代表的かと思います。(ジャズ系は、あまり詳しくないので割愛しました)

 

最後に海外のおもしろい映像特集を見つけたので掲載します。

 

 

 

ジャンル的には、ロック全般を示してる感じですね。

やっぱりアメリカ的な印象がありますがおもしろいです。

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです!


よく読まれている関連記事!

-音楽の魅力!(楽しみ方)
-, , , , , , , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.