音楽の魅力!(楽しみ方)

7弦ギターの魅力と音楽の可能性!

更新日:

ギター初心者

 

7弦ギターの魅力と音楽の可能性!

 

通常、エレキギターやアコースティックギターなどは、6本の弦を張るタイプの6弦ギターが主流ですが、低音弦側にもう1本の弦を足した7弦ギターも存在しており、プロミュージシャンの中でも愛用している人が多数います。

 

IBANEZ PREMIUM UV70P BK Steve Vai Signature Model 7弦エレキギター

価格:153,900円
(2018/9/3 00:30時点)

 

7弦ギターを愛用しているアーティスト達!

 

7弦ギターを実際に活用して、一般的に広く浸透させたのは、スティーブ・ヴァイです。

 

オンラインギターレッスン

 

 

その後に圧倒的な個性と人気で世界中に広めてきた貢献者としては、KORNのギタリストの二人です。(マンキーとヘッド)

 

他にも利用しているアーティストは…

 

ジョン・ペトルーシ、ウェス・ボーランド、ジョー・サトリアーニ・ブラッド・デルソン、ステファンカーペンターなどであり、重くヘヴィーな音楽志向向けのアーティストが利用する傾向があります。

 

7弦ギターのチューニングは!?

 

このチューニングが、7弦ギターの最大の特徴でもあり、武器でもあります。

 

1弦 ⇒ E

2弦 ⇒ B

3弦 ⇒ G

4弦 ⇒ D

5弦 ⇒ A

6弦 ⇒ E

7弦 ⇒ B

 

となります。

この低音弦側の7弦のB(シ)音が足されることにより、低い音の音域が広がり、弦のゲージの太さも増す為、重さやヘヴィー感を高めることが可能となります。

 

しかし、本当は音楽の歴史をさかのぼると、1番最初に7弦ギターを使用していたのは、ジャズ系のギタリストだったそうです。(意外ですね)

 

肝心なギターの弾き心地は!?

 

7弦ギターは、通常のギターよりも1本弦が増える為に、どうしてもギターの構造上、ネックが太くなってしまうので正直なところ少し弾きづらいです。

私も以前は、バンドのメインギターとして7弦ギターを使っていましたが、やはり最初は弾き慣れるまでには少し時間がかかりました。

はっきり言って、「6弦ギターと7弦ギターは、全くの別モノの楽器だな。」と最初の頃は思っていました。

 

表現の幅が広がる!

 

しかし、使える音域(スケール)は増えるし、やっぱりヘヴィーなギターリフとか、コードのアルペジオなどの音の選び方の選択肢は増えるので、音楽の幅を広げたり、アイデアを出したいと思うなら一度は弾いてみる価値はあると思います!

 

そして、やっぱり7弦ギターの可能性を存分に発揮しているのは、スティーブ・ヴァイなので、その表現方法の参考として、彼の曲の「The Riddle」を聴いて下さい。

 

The Riddle:

 

 

 

 

もうギターのテクニック的には凄すぎるし、表現の仕方も次元が違うレベルで表現しています。

新しいギターと音楽の可能性が広がれば嬉しい限りです。

 

//  スティーブ・ヴァイの心に響く名言とギタープレイの特徴と使用機材! 1980年代に絶大な人気を誇っていたイングヴェイ・マルムスティーンの後釜ギタリスト...

 

よく読まれている関連記事!

-音楽の魅力!(楽しみ方)
-, , , , , , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.