オンラインギターレッスン!

レッチリの「Stadium Arcadium」の弾き方!

投稿日:




Stadium Arcadium

 

2006年にリリースされたアルバム「Stadium Arcadium」の中に収録されていたタイトル曲。

このアルバムを作り、ワールドツアーを行った後に、ギターのジョン・フルシアンテは、目指すキャリアの方向性の違いからレッド・ホット・チリ・ペッパーズを脱退してしまいました。

しかし、2019年12月に約10年の歳月を経て、もう二度とバンドには戻ってくることはないと思っていましたが、彼はバンドに再加入しました。

 

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下:レッチリ)の元メンバーとして音楽活動をしており、現代の世界3大ギタリストの1人としても選ばれているジョン・フルシ...

 

ファンとしては本当に嬉しくて、またあの最強の4人が音楽を作ってライブ活動をやってくれることに胸を躍らせております。

 

今回は、ジョン・フルシアンテの復帰を記念して「Stadium Arcadium」のギターの弾き方を紹介したいと思います。

 

曲の解説!

 

しっとりとしたバラード調の曲であり、コード進行やアレンジなども割とシンプルな楽曲です。

Key=F#m

ギターの静かなアルペジオが印象的な曲です。

 

曲のコード進行!

 

(Aメロ)

F#m-F#m-A-A-F#m-F#m-A-E (×3)

 

(サビ)

Bm-Bm-D-D-A-A-E-E (×2)

 

動画で詳しく解説!

 

アルペジオフレーズやバッキングプレイに関しては、動画を作成しましたのでこちらをご覧ください。

 

 

ギタープレイとしては、レッチリの楽曲の中では割と簡単な部類に入るかと思いますので、これを機会にギター初心者の方でも挑戦してみてほしいと思います。

シンプルなアレンジで「枯れたギター」と言われるジョン・フルシアンテの醍醐味が詰まった曲なので、引き算が上手いアレンジとプレイに注目して音楽を楽しんでほしいです。

 

レッチリの楽曲はAmazon Music Unlimitedでも聴けます!

 

Amazon Music Unlimitedは、6500万曲以上の楽曲を月額780円聴き放題できる音楽配信サービスです。

 

Amazon Music Unlimitedを無料で試す

 

音楽キャリアが長く、リリースした時期によって作品のカラーも異なるので、是非この機会に彼らの音楽に触れてみてほしいと思います。

 

よく読まれている関連記事!

-オンラインギターレッスン!
-, , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&WEBマーケティングのビギナーズラック) , 2020 All Rights Reserved.