GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック)

エレキギターの上達×コンテンツマーケティング

*

メジャースケールのポジションを把握!

      2016/08/30

ギター初心者

 

 

メジャースケールのポジションを把握!

 

メジャースケールとは、一般的に音楽の授業で基本として習ってきた「ドレミファソラシド」の音階のことであり、コード(和音)やハーモニーなどを付ける時の基礎となっている部分です。

しかし、そのメジャースケールは、ギターの指板上には本当に沢山のポジションで存在するので、最初の頃はそのポジションを覚えることが難しいかと思います。

 

今回は、メジャースケールのポジションを一つのコード(和音)付近毎に覚える方法を紹介したいと思います。

 

メジャースケールの成り立ち!

 

メジャースケール=ドレミファソラシドのことを言いますが、実は音と音の間のインターバル(間隔)が異なります。

 

ドレミファソラシド(英:CDEFGABC)

(全全半全全全半)

 

これは、何かと言うと、ドとレの間は、全音(2フレット分)ミとファの間は、半音(1フレット)と言う意味で各音の間のインターバルのことです。

「全全半全全全半」(ぜん・ぜん・はん・ぜん・ぜん・ぜん・はん)は、呪文のように覚えておくと、今後マイナースケールを覚える時にも役に立ちます。

 

5弦ルートのメジャースケール!

 

例)Key=Cの場合

 

 

それぞれのコードの近くにあるポジションを把握した方が覚えやすいので…

動画はこちら↓

 

 

 

 

 

計3つのポジションがあります。

 

6弦ルートのメジャースケール!

 

 

動画はこちら↓

 

 

 

 

こちらも計3つのポジションがあります。

コードとセットでポジションを把握すると覚えやすいし、アドリブなどをする際にも応用がききます。

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです!


ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

エレキギターで1番最初に覚えること!

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You tubeのチャンネル登録をお願いします。

 - 音楽で役立つ知識! , , , , , , ,

スポンサーリンク

広告

広告

      

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  関連記事

音楽教育でのティーチングとコーチングの違い!?

    音楽教育でのティーチングとコーチングの違い!? &n …

デレク・トラックスの近況報告とスライドギターのアドバイス!

  デレク・トラックスの近況報告とスライドギターのアドバイス! &nb …

音楽の才能がある人、向いている人!

  音楽の才能がある人、向いている人!   よく芸術の世界や …

音楽と料理は結構似てる!?

  音楽と料理は結構似てる!?   このブログを読んでくれて …

人気ヴォーカリストランキングトップ10!

  人気ヴォーカリストランキングトップ10!   バンドの中 …

音楽教室系の集客方法!(オフライン編)

  音楽教室系の集客方法!(オフライン編)   インターネッ …

とにかくアドリブプレイをやってみよう!

  とにかくアドリブプレイをやってみよう!   自分の好きな …

作曲が少しでも簡単に出来てしまう為のポイントやコツ!

  作曲が少しでも簡単に出来てしまう為のポイントやコツ!   …

つべこみって知ってる!?(Tubecomi)

  つべこみって知ってる!?(Tubecomi)   世界で …

音楽センスを磨くには!?

    音楽センスを磨くには!?   今回のテーマ …