GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック)

エレキギターの上達×コンテンツマーケティング

*

ギターは人に習うか独学のどちらがいい!?

      2016/08/27

ギター初心者

 

ギターは人に習うか独学のどちらがいい!?

 

クラッシック音楽の代表とされるピアノやヴァイオリンなどは、独学でやる人はほとんどいなく、音楽教室や個別レッスンに通うことが一般的です。

しかし、とくにエレキギターに関しては、独学で練習してる人の方が数が多いのが現状です。

 

人に教わるのと独学とどちらが上達が早いか?

 

これは、人それぞれの性格にもよりますが、相性の良い先生と出会ったのなら、断然先生から教わる方が上達が早いです!

なぜなら定期的にその人のプレイフォームや上達具合をチェックして、その人に適した課題や練習メニューを与えることができるし、少し伸び悩んだり、挫折しそうな時には、的確なアドバイスを送ることが出来るためです。

 

しかし、とくに海外のミュージシャンなどには多いですが、全く誰からも教わらず、ひたすら独学で練習してプロになった人達も沢山います。

 

独学でやるメリット!

 

・自分の好きなことだけを徹底して追求することができる。

 

個性豊かなプレイヤーになりやすいこと。

 

・自分自身で深く考えたり、探求する力や知恵が身に付くこと。

 

独学でやるデメリット!

 

・変なプレイフォームや悪いクセが付いた時に気付かないし、気付いても直しにくいこと。

 

・ギターで壁や挫折を味わった時の解決策がわからず、時間がかかってしまうこと。

(最悪の場合は、ギターを弾くことをやめてしまう)

 

・客観的に見てくれる人がいない為、自分自身に対して厳しい目を持っていないと、練習をさぼりがちになり、思うように上達しなくなりがちなこと。

 

人から習うことのメリット!

 

・ギター奏法の基本や効率よく上達するためのステップを教えてくれること。

 

・ギターを弾いていて、壁や挫折感を味わった時に、的確なアドバイスをもらえること。

 

・その時に自分が1番習得したいテクニックや課題などの相談を直接できること。(機材面も含めて)

 

人から習うことのデメリット!

 

・先生に頼りがちになり、自力で何とかしようと考える力が弱まること。

 

・相性が合わない先生の場合は、ギターや音楽を嫌いになってしまう可能性があること。

 

・一定額のお金がかかること。

 

結論を言うと、その人の自由です。(身も蓋もない回答ですが…)

 

ただ考え方としては、明確な壁や課題にぶち当たり、いくら練習しても改善しない場合は、「練習の仕方やプレイフォームに難がある」警告のサインであることが多いので、そういった場合は、人から習うことを視野に入れてみてもいいと思います。

 

そして、今はほとんどのギター教室が、体験レッスンや無料見学会などを実施しているので、気軽に足を運んでチェックしてみてもいいと思います。

そこで良ければ通えばいいし、ダメだったら他を探すか、独学で教則本とかを活用して頑張ってみてもいいと思います。

 

ちなみに私の場合は、ギターを始めたばかりの頃に近所にあった大手のギター教室に通っていましたが、強烈におもしろい先生で相性も良かったので、レッスンも楽しめました。

やっぱり上達するポイントの一つは、「練習環境と楽しむこと!」だと思うので、今あまり楽しめていないようでしたら、一つの対策としてギター教室などを検討してみてもいいと思います。

何かの参考になれば嬉しいです。

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです!


ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

エレキギターで1番最初に覚えること!

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You tubeのチャンネル登録をお願いします。

 - ギター初心者悩みのQ&A集! , , , , , , ,

スポンサーリンク

広告

広告

      

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  関連記事

ミュージシャンはエゴ(自我)のかたまり!

  ミュージシャンはエゴ(自我)のかたまり!   以前、メル …

初心者向けのエレキギターの選び方!(価格編)

  初心者向けのエレキギターの選び方!(価格編)   ギター …

ピックを選ぶ際のヒント!

  ピックを選ぶ際のヒント!   「どんなタイプのピックを使 …

ギターが上達する秘訣!

  ギターが上達する秘訣!   今回は、よくギター初心者や楽 …

ギターの日々の練習メニューについて!

    ギターの日々の練習メニューについて!   …

楽譜の賢い選び方!

    楽譜の賢い選び方!   何か楽器を始めた時 …