ギターヒーロー特集!

ジミ・ヘンドリックスのギタープレイと使用機材!

更新日:



ジミ・ヘンドリックス

 

ジミ・ヘンドリックスのギタープレイと使用機材!

 

ロックの革命児と言われたジェームズ・マーシャル・ヘンドリックス(通称:ジミヘン)は、アメリカ合衆国生まれのミュージシャン。

ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスぺリエンスのバンド内でギターヴォーカルを務め、左利き用のギターを豪快に操り、時にはギターを火で燃やしたりと、過激なライブパフォーマンスをするなど、エンターテイメント性も追求していったミュージシャンの先駆け的な存在。

 

1970年9月18日に、わずか27歳という若さで謎の死(恐らくはドラッグの過剰摂取)を遂げたギター界のレジェンド。

 

今回は、亡くなってから40年以上が経っても、好きなギタリストランキングで常に上位に挙がるジミ・ヘンドリックスのギタープレイと使用機材を紹介します。

 

ジミ・ヘンドリックスのギタープレイ!

 

ブルースやR&Bを基調とした攻撃的なロックスタイルを追求した先駆者。

ペンタトニックスケールを活用したギターソロやリフプレイを基本としつつも、今までの音楽の既成概念や音楽理論なども無視してしまう斬新さも持ち併せていました。

 

自らの名前からジミヘンコードという7th系のコードを作ったり、ジャズの音楽理論などもロックの中に取り入れたりしました。

 

//   ジミヘンコードの正体とは!? ロックギター界の超カリスマであったジミ・ヘンドリックスが、多用していたコード(和音)として有名になった通称ジ...

 

ジャズ界の帝王であったマイルス・デイヴィスからも音楽の才能があると大絶賛され、とくに音感の良さとセンスを褒められたほどに音の選び方がいいのが特徴です。

そして、エフェクターのファズやワウペダルなどを効果的に使い、歯弾きやギターを背中に回して弾いたりする斬新なパフォーマンスをするなどして、後世のギタリストに多大な影響を与えました。

 

端的に説明した動画はこちら。

 

 

 

 

使用機材!

 

ジミヘンが使っていたギターと言えばフェンダーのストラトキャスター。

 

Fender Jimi Hendrix Monterey Stratocaster Pau Ferro Fingerboard 新品[フェンダーメキシコ][ジミヘンドリックス][ストラトキャスター][Electric Guitar,エレキギター]

価格:145,800円
(2018/6/21 10:03時点)

 

 

アンプは、マーシャルの1959年製。

 

MARSHALL(マーシャル)ギターヘッドアンプ『1959SLP』【全国配送送無料・代引き手数料無料!】

価格:239,500円
(2018/6/21 10:08時点)

 

 

エフェクターは、歪みの肝となる王道のファズ。

 

Jim Dunlop FFM3 Jimi Hendrix Fuzz Face Mini 【送料無料】【即納可能】 【王道ファズ】【ジミヘン好きは必見】 【新品】【池袋店在庫品】

価格:17,280円
(2018/6/21 10:13時点)

 

 

クラシックなトーンを再現するワウペダル。

 

Jim Dunlop JH1D Jimi Hendrix Signature Wah 新品 ワウペダル[ジムダンロップ][ジミーヘンドリックス,ジミヘン][Effector,エフェクター][JH-1D]

価格:19,224円
(2018/6/21 10:15時点)

 

 

モジュレーターとして揺らし系のユニヴァイブ。

 

JHS Pedals/Unicorn ユニヴァイブ フォトセル・モジュレーター【ジェイエイチエスペダルズ】【正規輸入品】

価格:32,832円
(2018/6/21 10:20時点)

 

 

ジミヘンのギタープレイは「宇宙」と評されていましたが、使用機材は割とシンプルな方です。

 

ジミヘンのオススメの曲を紹介します。

 

purple Haze:

 

 

 

このギターリフはどこかで聴いたことがあるほどに有名です。

ギターのノイズ(騒音)すらも芸術の高みへ表現してしまいます。

 

Foxey Lady:

 

 

 

 

このエネルギーとギタートーンがもう最高です。

 

Little Wing:

 

 

 

数々の名ギタリストたちがカバーをする文句なしの名曲です。

もうこのクリーントーンサウンドで始まるイントロは、短いけど本当に音楽の良いものが凝縮されています。

そして、泣きのギターソロへと続き、なだれ込むように感動的なエンディングへと繋がります。

 

ジミ・ヘンドリックスが出てきてからの世界!

 

ロックを語る上で1番センセーショナルな出来事は、やはりこの天才ギタリストであったジミヘンが世の中に出てきて、わずか4年くらいの音楽活動でこの世を去ってしまったことです。

世代的に言えば、ビートルズやエリック・クラプトンらと同じ時代を生きていましたが、ジミヘンの方が遙かに先を見据えて音楽を作っていましたし、彼のライブを観たクラプトンは、「ヤバイ奴が出てきた!」と言って当時面食らっていました。

 

//  ブルース音楽を中心に展開し、世界中でツアーをしてきたシンガーソングライターのエリック・クラプトン。(以下:クラプトン)世界3大ギタリストの1人としても...

 

ギタリストだけが彼の才能に注目していただけではなく、ピアニストやトランペット奏者からもその優れた音楽センスに魅了され、ジミヘンの音楽を研究したほどに頭1つ抜けた存在でした。

ジミヘンは、楽譜が読めず音楽理論も詳しくないことで有名でしたが、優れた音感と自分の感性のみで勝負をした天才肌です。

 

恐らく彼みたいにぶっ飛んでいた感性を持ったミュージシャンは、この先も出てくるかわからないほどの逸材だったと思います。

 

よく読まれている関連記事!

-ギターヒーロー特集!
-, , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.