ギターのコード(和音)特集!

ジェームス・ブラウンの曲を弾いてみよう!

更新日:


ギター初心者

 

 

ジェームス・ブラウンの曲を弾いてみよう!

 

ファンクの帝王と呼ばれ、1つの音楽ショービジネスの原型を作り上げたジェームス・ブラウン。

キングオブポップのマイケル・ジャクソンも子供の頃に憧れた人であり、独特の歌い方とファンを喜ばせるダンスやパフォーマンスが素晴らしかった人です。

 

今回は、ギターのカッティング系の練習として最適な彼の代表曲である「Sex Machine」の弾き方を紹介したいと思います。

 

超シンプルなコード進行!

 

 

この曲は、ほぼこのコードだけで出来てる曲です。

コードの押さえ方や、リズムパターンに関しては、わかりやすいように動画を撮影したのでこちらをご覧ください。(2部構成)

 

前半部分。

 

 

 

 

 

一部ストレッチ気味のテンションコードが入ってますが、このバッキングパターン(伴奏)は、セッションとかでも使えるパターンなので、引き出しとして覚えておくと役に立ちます。

 

後半のアウトロ部分のコード進行を覚えればこの曲は完成です。(あと少しです)

 

 

 

 

 

やはりポイントは、小指を使った装飾音的なカッティングパターンかと思いますが、何度も反復練習をして指が広がるように頑張って下さい。

 

コード進行は、超シンプルですが、この手のファンク音楽で1番大事なことは、リズム(グルーヴ感)です。

原曲を聴いてリズムの感覚を自分なりに研究してみて下さい。

 

(原曲)

 

 

 

ギターよりもドラムとベースの音に意識を向けるといいと思います。

何かの参考になれば嬉しいです!

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです!


よく読まれている関連記事!

-ギターのコード(和音)特集!
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.