ギターのコード(和音)特集!

簡単、ギターのコード編!(4度フォーム)

更新日:


ギター初心者

 

 

簡単、ギターのコード編!(4度フォーム)

 

ギター初心者でも簡単に押さえられるコードフォームとして4度フォームのギターのコード(和音)があります。

1本の指で押さえられるので本当に簡単です。

 

4度フォームの構成音!

 

Key=C

 

1度 ⇒ C

2度 ⇒ D

3度 ⇒ E

4度 ⇒ F

5度 ⇒ G

6度 ⇒ A

7度 ⇒ B

 

このスケール上の、C&Fの組み合わせが、4度フォームとなります。

 

コードの押さえ方!

 

例)5弦3フレットルートのCコードの場合。

 

5弦と4弦の3フレット上を人差し指1本でバレーフォームで押さえます。

コードチェンジをする都合上、人差し指、中指、薬指のどれか1本で押さえることが多いと思います。

 

ロック史上の名リフも全て4度フォーム!?

 

あまり普段ロックの音楽を聴かない人でも多分このイントロ(ギターリフ)だけは、耳にしたことがあると思うディープパープルの「Smoke on the Water」。

この曲のギターリフは、全て4度フォームだけで構成されています。

 

 

 

 

今後もロックの歴史の一つの名曲としてずっと語り継がれる曲だと思います。

 

動画で詳しく解説!

 

 

 

 

 

視覚的にもわかりやすいように、動画を撮影したのでこちらもご覧下さい。

 

*動画内で使用したコード進行です。

 

(C-A-D-G)×2

 

シンプルな循環コード進行です。

 

hide(栄)も利用してる通販サイトです!


よく読まれている関連記事!

-ギターのコード(和音)特集!
-, , , , , , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.