九星気学(開運法)

暦の力を使った開運法!【線路の活用】

投稿日:

あなたは、暦(こよみ)の力を信じますか?

時を読む力だったり、時を活用する知恵などが気学にはあります。

 

そして、それは本命星と干支の関係性により具体的になってきます。

今回は、物事が進展する法則性と各系列の星の生き方の指針などを紹介します。

 

天数系列とは!?

 

天数系列

 

太陽と縁のある星たち。

九星気学で言うと、三碧木星・六白金星・九紫火星(3・6・9)

十二支は、丑・辰・未・戌。

 

過去をあまり振り返らずに、先の未来のことを想像したり、夢を見るのが好きなタイプ。(未来思考)

 

音声動画はこちら。

 

 

生き方の指針!

 

・明るく前向きに生きることが大事。(太陽のように)

・自分の実力をしっかりとつけて自力で歩くこと。(他人には基本的には頼らない姿勢)

・気合いや元気さがとても大切。

 

「過去を引きずらずに、明るい未来を見据えて元気に生きましょう」

 

地数系列とは!?

 

地数系列

 

大地と縁のある星たち。

九星気学で言うと、二黒土星・五黄土星・八白土星(2・5・8)

十二支は、寅・巳・申・亥。

 

過去の積み重ね(経験や思い出)で今があると思うタイプ。(過去思考)

 

音声動画はこちら。

 

 

生き方の指針!

 

・コツコツと地道に1つづつ積み上げること。(継続は力なり)

・真面目に何事も粘り強く取り組む姿勢が重要。(博打的な発想はNG)

・柔和な心を育み、人の意見やアドバイスなどを聞く耳を持つこと。

 

「失敗も含めて、全ては自分自身の糧(栄養)になっていることを理解すること」

 

人数系列とは!?

 

マインドフルネス

 

と縁のある星たち。

九星気学で言うと、一白水星・四緑木星・七赤金星(1・4・7)

十二支は、子・卯・午・酉。

 

今いる場所での人間関係を大切にするタイプ。(この瞬間)

 

音声動画はこちら。

 

 

生き方の指針!

 

・周囲の人との「調和」を大切にすること。(調整役や相談役を買う)

・人には優しく接して争いごとは避けることが大事。

・自分の意見よりも他人の意見を尊重すると物事がスムーズに進むことを知ること。

 

「人とのご縁が全て、良い意味で世渡り上手になること」

 

線路の日の活用法!

 

物事が進展する線路の日というのがあります。

これを前もって知っておけば、何かを新たにスタートさせる良い日取りを選択することができます。

例えば...

 

・お店をオープンする日

・契約を交わす日

・会社の登記をする日

・広告やDMなどを使う日

・車の納車日。

・習い事やダイエットや禁酒などをスタートさせる日

 

などなど。

新しい何かを始めたり、良い習慣などを身につけたいと思ったことに線路の日を活用します。

 

探し方!

 

遁甲版入り手帳を使って各星の線路の日を探します。


 

丑・辰・未・戌(三碧・六白・九紫:天数系列)

寅・巳・申・亥(二黒・五黄・八白:地数系列)

子・卯・午・酉(一白・四緑・七赤:人数系列)

 

各系列の星は言ってしまうと、3日に1度はこの「線路の日」が巡ってきます。

 

まとめ!

 

・天数系列は、太陽と縁のある星(三碧木星・六白金星・九紫火星)

 

・地数系列は、大地と縁のある星(二黒土星・五黄土星・八白土星)

 

・人数系列は、人と縁のある星(一白水星・四緑木星・七赤金星)

 

・それぞれの系列の星は、特徴があり、それに適した生き方(開運法)がある。

 

・線路の日を上手く活用すると物事が進展しやすい。

 

いかがでしたか?

 

ただ闇雲に努力するのではなく、本命星と暦の力を掛け合わせて生きた方が効果的に人生は発展します。

何かの参考になれば幸いです。

 

広告

よく読まれている関連記事!

-九星気学(開運法)
-, , , , , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&WEBマーケティングのビギナーズラック) , 2021 All Rights Reserved.