GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック)

エレキギターの上達×コンテンツマーケティング

*

「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれたムヒカ前大統領の生き様が素晴らしい!

      2017/01/07



コンテンツマーケティング

 

「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれたムヒカ前大統領の生き様が素晴らしい!

 

2,016年4月に初来日して大学で公演をしたり、日本文化を肌で体験しているウルグアイの前大統領であるホセ・ムヒカ氏。

彼を一躍有名にしたのは、2,012年にブラジルで開催されたリオ会議での消費社会に警鐘を鳴らす伝説のスピーチだ。

西洋文化の偏った文化に染まることを絶対的に拒否して、大統領としての公務中でもノーネクタイで出席し、給料の9割以上を慈善事業に寄付するという人格的にも非常に優れた人で国民からの支持も高かった。

 

来日して池上彰が特番でインタビューをしたり、日本ではムヒカ氏を取り上げた本が多く出版されたりと、日本のメディアでも取り上げられることが多くなってきました。

 

中日春秋を書き写すだけで学力・人間力がアップする!
//  中日春秋を書き写すだけで学力・人間力がアップする! ビリギャルと言う映画でビリだったギャルの子が、たった1年で偏差値を40以上も上げて、慶応大学に...

 

上記のことを実行中なので、興味のあることや心に刺さったことなどを紹介します。

 

(以下:新聞記事を引用)

 

「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれたのは、南米ウルグアイの大統領を昨春まで務めたホセ・ムヒカさん(80歳)だ。

もっとも、ご本人は「私は貧しいとは思っていない」と言っている。

 

ムヒカさんによれば、貧しい人とは、ぜいたくな暮らしを際限なく求め、欲の奴隷となって働き続ける人。

逆に「質素でつつましい生活をすれば、自分のしたいことをする時間が増える。それが自由だ」と話す。

 

自由。

この人が語るこの言葉には特別な重みがある。

彼は、反政府勢力の幹部として捕らえられ、10数年間も獄中で過ごした。

地面に穴を掘った独房に入れられ、1年余も体を洗えなかったこともあるという。

 

それは狂気と戦う日々だったという。

ムヒカさんは口に石を含み、叫び出す衝動を抑えた。

穴に入り込んでくるカエルやネズミとパンくずを分け合い、彼らを友とすることで孤独を癒した。

 

そんな極限の生活を体験したからこそ、地球の資源を食い尽くすような大量生産・大量消費の虚構が見えたのだろう。

初来日したムヒカさんは「私たちは多くの富を抱え、技術も進歩した時代に生きている。しかし私たちは幸せに生きているのか」と語りかけた。

 

5年前の春、大震災と原発事故の不安の中で多くの人が「足るを知る」ことの大切さを感じたはずだ。

それを忘れてはいまいかと、ムヒカさんは問いかけているようにもみえる。

 

壮絶な人生!

 

今のムヒカ前大統領の面影を見ると、非常に穏やかで優しい老人?のように見えますが、若かりし頃は銃を手に取り、腐敗した政府に立ち向かう革命家でもありました。

民衆の大義名分のもと、政府と戦い続け、4度投獄されては、2度脱獄するという政府からすれば危険人物と見なされていました。

 

 

私利私欲は捨て、貧困にあえぐ国民のために尽力を尽くし続けてきたからこそ、政治家としても多くの支持を得て、世界中の人の心に突き刺さるメッセージが言えるのですね。

もうこの人の生き方には頭が下がるばかりで、本当に尊敬できる偉大な人物です。

 

スポンサーリンク


ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

エレキギターで1番最初に覚えること!

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You tubeのチャンネル登録をお願いします。

 - 勉強法! , , , , ,

スポンサーリンク

広告

広告

      

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  関連記事

中日春秋を書き写すだけで学力・人間力がアップする!

  中日春秋を書き写すだけで学力・人間力がアップする!   …

ジョン・レノンの名曲、「イマジン」の回想!?

  ジョン・レノンの名曲、「イマジン」の回想!?   以前、 …

もうあきの法則って知ってる!?

  もうあきの法則って知ってる!?   聞き慣れない言葉かも …