GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック)

エレキギターの上達×コンテンツマーケティング

*

ギターを弾く人の理想的な休日の過ごし方!

   



理想の休日の過ごし方(ギタリスト編)

 

ギターを弾く人の理想的な休日の過ごし方!

 

平日よりも週末などの休日の方が自由な時間があると思うので、ここでギターを弾く人の理想的な休日の過ごし方をモデル化して提言してみます。

「時間がある時はとにかく8時間以上は練習しよう!」みたいな根性論は言いません。

楽しく優雅なイメージでギタリストの理想の休日を想像します。

 

朝、ギターを弾く前に軽く目を閉じて瞑想してみる!

 

朝起きて顔を洗い、水分補給のために水を飲んだら、スマートフォンやテレビなどのデジタル機器には触れずに少しだけ自分自身の内面を見つめます。(内観)

ギタリストに限らず、音楽に携わる人や何かを作るクリエイターの人にとっては、この朝1の時間は創造力が高まる貴重な時間帯です。

 

反射的にテレビを付けたり、ネットニュースなどをチェックするのはもったいないです。

時間に余裕のある休日の朝だけでも5~10分くらいは少し背筋を伸ばして座り、軽く目を閉じてゆっくりと呼吸することを楽しんで下さい。

その時の心境としては、「何かを得よう」とか「アイデアが降りてくる」ことは期待しないことが大切なポイントです。

 

外を散歩してみる!

 

歩くことは健康のためにもいいことですが、脳を活性化させたり心を安定させるためにも効果が高いです。

そして、歩く時は少し難しいかもしれませんが、i phoneなどを使って音楽は聴かないことです。

 

音楽を聴くとどうしても好みの曲だったり、いつもの思考のパターンを構築しやすくなりがちです。

近所の何気ない雰囲気を感じたり、静かな朝の空間の中でゆっくりと歩くことは現代人が忘れてしまった贅沢な時間の使い方だと思います。

 

ゆっくりと朝食を食べる!

 

いつもの慌ただしい朝では食事をゆっくりと楽しむ余裕はあまりないと思います。

食事の内容は何でもいいですが、とにかくよく咀嚼してゆっくりと朝食を食べることです。

そして、ここでもテレビを見ながら・スマートフォンをいじりながらは食べずに食事に集中して下さい。

 

ウォーミングアップしながらギターを弾いていく!

 

いきなり曲を弾いたりするのではなく、簡単なスケール練習などでウォーミングアップします。

普段よりも時間をかけてストレッチ系のフレーズやクロマティックスケールを使ったエクササイズをして手全体を温めます。

 

ギター朝練習のガイドライン、早起きするとこんなにもお得!
// ギター朝練習のガイドライン、早起きするとこんなにもお得! よく昔から先人からのことわざで「早起きは三文の徳!」と言われたり、仕事のできる優秀なビジネス...

 

苦手なことや課題としていることに早めに取り掛かる!

 

午前中は、まだ身体も脳も疲れていないので、ウォーミングアップが終わったらすぐに苦手なことや課題としていることを練習します。

 

アドリブ? カッティング? リズムの強化? 運指練習?

 

その時によって課題としているテーマは異なると思うので、早い時間帯で苦手克服のための練習に集中します。

苦手なことの練習は、高い集中力が必要なためモチベーションの維持や精神的な負荷もかかってくるので、疲れてきたらギターを置いて休憩します。

しかし、この休憩はダラダラと長めに取るとダメです。

5分以内を目安にこまめに取る方が、集中力と練習の習熟度が上がります。(経験済みです)

 

午後からは普段はやらないことをやってみよう!

 

昼食を食べる時は、もう何も気にせずにテレビを見たりしてリラックスしながらごはんを食べて下さい。

そして午後からは普段はあまりやらないことにフォーカスして、日常とは違うことを経験したりして新しいものを吸収することを意識したいです。

 

例えば…

映画を観たり、美術館に行ったり、読書をしたり、スーパー銭湯でくつろいだり。

 

アクティブな方は…

ジムで筋トレしたり、友達や恋人と外出したり、楽器店巡りをして最新の機材を探したり。

 

お疲れ気味な方は…

まったり昼寝をしたり、ゆったりと音楽を聴いたり。

 

身体的な練習では決して身につかない内面の感性を刺激する活動も音楽をやる上ではとても大切なことです。

 

夜からは好きなことやリズム感を鍛える練習をしよう!

 

晩ごはんを食べて少し休んだら、曲の練習や自分が得意としているものを伸ばす練習をします。(楽しい時間ですね)

それと並行してリズム感を鍛える練習もしましょう。

リズム感(グルーヴ感)を強化することは一朝一夕で何とかなるものではありませんが、音楽を演奏する上では1番重要なポイントだと思います。

 

グルーヴ・リズムギターの極意!
//  グルーヴ・リズムギターの極意! 本当に上手いギタリストの演奏からは、ソロを弾いていても、シングルノートのオブリガートを弾いていても、コード弾きや...

 

練習ノートを記録して振り返ってみよう!

 

ギターを長く続ける上でのモチベーション維持のためや、上達具合を確かめるためにもプロのスポーツ選手などが記録しているような練習ノートを書くこともおすすめです。

書く内容は自由ですが、「トータルの練習時間」と「何を練習したか?」は書いた方がいいです。

見やすければいいので長々と書く必要はありません。

 

寝る直前にも瞑想してみよう!

 

ゆっくりとお風呂に入り、心身の疲れをとります。

そして、できれば軽く全身をストレッチ運動して身体をほぐします。

ふとんに入って眠る直前にも軽く目を閉じここでも瞑想します。

 

瞑想の効果・効用は様々ありますが、頭の中の思考を整理する意味合いでもとてもやりがいがあります。

私自身も習慣として取り入れていますが、翌朝もスッキリとした目覚めができるし、瞑想を習慣としているミュージシャンは沢山いるので、才能を開花させるトレーニングと思って取り組んでみてもいいと思います。

 

いかがでしたか?

勝手にギタリストの理想の休日の過ごし方をパッケージ化してみました。

 

ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

エレキギターで1番最初に覚えること!

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You tubeのチャンネル登録をお願いします。

 - ギタリストの思考! , ,

スポンサーリンク

広告

広告

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ギター上達法
人前に出て演奏する時の心構えと準備!

    人前に出て演奏する時の心構えと準備!   …

ギター上達法
久しぶりにギターを弾く時に感覚を早く取り戻す方法!

  久しぶりにギターを弾く時に感覚を早く取り戻す方法!   …

ギター上達法
ギターを短期間で上達させる為の単純な時間管理術!

ギターを短期間で上達させる為の単純な時間管理術!   恐らく世界中の人 …

ギター上達法
ギターの練習を一工夫することの重要さについて!

  ギターの練習を一工夫することの重要さについて!   ギタ …

ギター上達法
練習する時間を増やせばギターは上達するのか!?

    練習する時間を増やせばギターは上達するのか!? &n …

ギター上達法
ギター朝練習のガイドライン、早起きするとこんなにもお得!

ギター朝練習のガイドライン、早起きするとこんなにもお得!   よく昔か …

ギター上達法
ギターをあきらめてしまう理由!

    ギターをあきらめてしまう理由!   ギター …

ギター上達法
ギター練習時の注意点!

    ギター練習時の注意点!   アコースティッ …

ギター上達法
クラッシックフォームとロックフォームの違い! 

    クラッシックフォームとロックフォームの違い! &nb …

ギター上達法
効率的にギターを上達させるには理想像を明確にすること!

  効率的にギターを上達させるには理想像を明確にすること! &nbsp …