GHCネット(ギター&マーケティングのビギナーズラック)

エレキギターの上達×コンテンツマーケティング

*

売れるコピーライティングの特徴!

      2016/07/27


コピーライティング

 

売れるコピーライティングの特徴!

 

どんな会社でも自社の商品やサービスを消費者に購入してもらえるように必死に広告や宣伝活動を行ってPR活動を日夜行っています。

いくら良い商品やサービスがあったとしてもそれを必要な人にうまく伝えることができなければ商品やサービスが売れることはありません。

 

仮に本当に素晴らしい商品であったとしても最初に誰かが買わない限りは口コミすら起きないのが現実である。

そこで会社や企業は必死に頭を使って売れるコピーライティングキャッチコピーを考えるものです。

 

コピーライティングはセンスではない!

 

物語を作る作品や小説などに関しては、書き手のセンスだったり想像力だったり豊かな才能が必要だったりしますが、売れるコピーライティングを書くことに関しては、「そんな特別な才能やセンスは必要ない!」と有名なマーケターのジェイ・エイブラハムやボブ・ブライは提唱しています。

 

コンテンツマーケティング

 

ジェイ・エイブラハム(上図)

 

売れる営業トークやセールスレターを書くことは芸術ではなく科学であると明確に言っています。

膨大な数の過去の成功事例の広告文やセールスレターを研究してある一定の法則や特徴を掴み、そのテンプレートを上手く取り入れることが可能であると…。

 

それが彼らの出した答えであり、それを上手く活用すれば誰でも売れる文章が書けるのです。(もちろん簡単ではありませんが…)

 

コピーライティングの8大要素!

 

1、興味を持たせる。

⇒まずは見込み客に興味や関心を持ってもらうことが先決である。

 

2、見込み客や消費者目線で考えている。

⇒しっかりと困っている見込み客や問題を解決してほしいと思っている人達の視点になって寄り添う形の文章になっている。(共感マーケティング)

 

3、顧客が得られるベネフィットや効果・効用をプッシュしている。

⇒結局のところ顧客はあなたの商品が欲しいのではなく、それを使ったことで解決される効果や効用に期待して商品を買っていることをしっかりと認識すること。

 

4、競合他社と自社とをしっかりと差別化している。

⇒自社のUSPを明確にしてそれを前面に押し出すこと。

 

5、差別化している裏付けを見せること。

⇒USPを打ち出すことは、お客様との約束になるのでしっかりと約束が果たせることを論理的に説明すること。

 

6、信頼性を確立している。

⇒信頼性が無ければ継続購入やリピートに繋がりません。

 

7、お買い得感をアピールしている。

⇒少しでも多くお得感を感じていただけるように特典や期間限定感を出すこと。

 

8、「買って下さい!」と明確に伝えること。

⇒最後ははっきりと行動に移すように促すことです。

研究の成果でも証明されていますが、この「買って下さい!」の一言を伝えるのとそうでないない場合とでは、商品の売れ行きに数倍の差が出ているとのことです。

 

以上の8つの要素を必ず満たすような形で文章を書くと成約率が一気にアップします。

当然、その後にも改善を図って見出しなどを変更したり、修正や加筆をする努力も大切にはなってきます。

 

ご案内!

こちらの記事も併せてお読み下さい!

エレキギターで1番最初に覚えること!

また、ギターや音楽関連に関する動画を随時配信してるので、You tubeのチャンネル登録をお願いします。

 - マーケティング! , , , , , ,

スポンサーリンク

広告

広告

      

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

  関連記事

コンテンツビジネスのテーマの選び方について!

  コンテンツビジネスのテーマの選び方について!   「あな …

強力なUSPを作るための14の質問!

  強力なUSPを作るための14の質問!   モノとサービス …

noteでプレミアム会員の機能がリリース!

  noteでプレミアム会員の機能がリリース!   note …

売上げ(利益)を伸ばす具体的な3つの方法!

  売上げ(利益)を伸ばす具体的な3つの方法!   ハイパワ …