ライフワーク!

2020年上半期、人気記事トップ10の発表と振り返り!

投稿日:




東京

 

2020年も早いもので半年が経ち、もう8月も間近です。

年明けの頃には予想もしませんでしたが、本当に2020年のこの半年は世界中で色んなことが起こり、生活環境はガラッと変わってしまいました。

その話題の中心は、みなさんご存じの通り新型コロナウイルスの影響です。

 

このウイルス感染の拡大の影響が強く、東京オリンピックも延期になりましたし、新しい生活様式の基準なども定められました。

本当に色んな意味で変革が起こった上半期でしたが、1ヶ月遅れで久しぶりに人気記事トップ10を発表したいと思います。(数年ぶりの企画です)

 

1位:ジョン・フルシアンテのギタープレイと使用機材!

 

2019年12月に、約10年ぶりに古巣バンドであるレッチリ(RHCP)に戻ったジョン・フルシアンテに関する記事です。

 

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下:レッチリ)の元メンバーとして音楽活動をしており、現代の世界3大ギタリストの1人としても選ばれているジョン・フルシアンテ。  レッチリ(RHCP)を脱退後は、ソロアーティストとして、歌とギター以外にもキーボードや打ち込み系サウンドの方向にも進んで幅広い音楽制作をしています。ギターを弾き、歌も歌い、キーボードや打ち込み系のサウンドも作り、音楽の才能に溢れていて非常に多作なミュージシャンの1人です。 今回は、天才肌アーティストであるジョン・フルシア...

 

過去に何度か加筆・修正をした自信作なので、安定して読まれているものです。

もう2度とレッチリに戻ることはないと思っていた中で去年バンドに再加入したので、新作も含めて今後の動きが楽しみです。

 

2位:フリーのベースプレイと使用機材と名言!

 

こちらも人気である、レッチリのベーシストであるフリーに関する記事です。

 

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下:レッチリ)のベーシストであり、バンド結成時からの立役者であったフリー(本名:マイケル・ピーター・バルザリー)。「世界最強の4人組バンド!」と称されており、その破天荒でパワフルで圧倒的なライブパフォーマンスを武器に世界中で人気のあるモンスターバンドである。  今回は、そんなレッチリの中心人物であるフリーのベースプレイと使用機材と名言を紹介します。 音声動画はこちら。  フリーのベースプレイ! フリーのベースプレイは、高度なテ...

 

天才・変人・偉人であり、リップサービスが多いフリーはやっぱり注目されることが多いですね。

 

3位:世界に影響を与えた、速弾き系ギタリストランキングトップ10!

 

タイトル通り、結構ニッチなものです(笑)。

 

ロックギタリストなら1度は憧れたことがあるテクニカルなギターソロ。とくに1980年代頃は、速弾きブームが起こり、ギタリスト史上主義がしばらくは続きました。 速弾きの基礎練習!(オルタネイトピッキング編) その後は、時代の流れや音楽の流行の移り変わりもあり、「ギターソロ=ダサイ」時代を経て、ブルースロックの原点回帰を経て、またギタリストの立ち位置や評価も微妙に変化してきました。 今回は、再度ギターのテクニックが見直されつつある中で、世界に影響を与えた速弾き系ギタリストランキングトップ10を...

 

ギターヒーロー的な存在の方が沢山並びます。

ランキング形式はやっぱりおもしろいですね。

 

4位:トム・モレロのギタープレイと使用機材!

 

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストである、トム・モレロに関する記事です。

 

 レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(レイジ)、オーディオスレイヴのギタリストであり、2つのバンドの中心人物でもあるトム・モレロ。ハーバード大学の政治学を主席で卒業し、歌詞の中にも政治思想や世界各地で起こる紛争の愚かさなどの強いメッセージを前面に押し出し、ミュージシャンという枠だけでは収まらない社会活動もしています。どうしてもロックと言うと「セックス・ドラッグ・ロック」のような偏見的なイメージが先行しますが、トム・モレロは90年代のミュージシャンの中でも異質な存在です。 1990年代に少し停...

 

こちらはブログと同様にYou Tubeでも安定して見られています。

 

5位:ドロップDチューニングのやり方と効果的な活用法!

 

ギターのチューニングに関する内容です。

 

 ドロップDチューニングとは、ギターの1番低い音の弦の6弦だけが、通常より1音低い音程のD音(レ)で合わせたチューニングのことを言います。主にハードロックやヘヴィーメタルやグランジロックなどの音楽ジャンルで使うことが多いですが、アコースティックギターの弾き語りなどでも使うことはあります。 ドロップDチューニングの音程の基本! 1弦 ⇒ E2弦 ⇒ B3弦 ⇒ G4弦 ⇒ D5弦 ⇒ A6弦 ⇒ D ← この音だけが、レギュラーチューニングとは違うだけ。 以上のようになり、6弦以外の音は通常のレギュラー...

 

こちらはGHCネットのサイト内では、常に上位で閲覧されてます。

ドロップDチューニングに関するネタは、今後横展開していきたいと考えています。

 

6位:カルロス・サンタナのギタープレイと使用機材!

 

ラテンロックの雄である、サンタナ特集です。

 

 1,960年代の後半に自身のサンタナバンドの一員として、ウッドストックのフェスティバルに出演してから一気に世界的に有名になったカルロス・サンタナ。(以下:サンタナ)その後も厳しい音楽業界の中での浮き沈みを経験しながらも、グラミー賞を何度も受賞したり、色んなアーティストとコラボをしたりして40年以上も活躍しています。 今回は、サンタナのギタープレイと使用機材を紹介します。 音声動画はこちら。  カルロス・サンタナのギタープレイ! サンタナは、ラテン音楽とロックやブルースを上手...

 

こちらも何度か加筆・修正してリライトしています。

 

7位:スラッシュの名言(迷言)とギターの使用機材とプレイの特徴!

 

ガンズ&ローゼスのギタリストである、スラッシュに関する記事です。

 

 1,980年代後半にメジャーデビューして、世界中で爆発的に大ヒットしたバンドのガンズ&ローゼスのリードギタリストであるスラッシュ。バンドを脱退後は、マイケル・ジャクソンとコラボしたり、ソロ活動や新たにバンドを結成したりして現在も精力的に活動中。今では古巣のガンズ&ローゼスでの活動も再開しました。 今回は、スラッシュの名言(迷言)とギターの使用機材とプレイの特徴を簡単に紹介したいと思います。 音声動画はこちら。  スラッシュの名言集!  「デビューする1年前後、シラフだ...

 

ロックスターの象徴でもあり、長年ギターヒーローとしても人気の高いスラッシュ。

今でも精力的に活動する姿は本当にかっこいいです。

 

8位:ジョシュ・クリングホッファーのギタープレイと使用機材!

 

ジョン・フルシアンテのレッチリへの復帰と入れ替わる形で脱退したジョシュに関する内容。

 

 現代の世界3大ギタリストの1人として称賛されていたレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下:レッチリ)のギタリストだったジョン・フルシアンテ。  彼が、2009年にソロ活動に専念したいとのことでバンドを脱退し、その後釜ギタリストとして2010年にレッチリに加入したのがジョシュ・クリングホッファー(以下ジョシュ)です。 今回は、あまりにも偉大なギタリストの後任としてレッチリのメンバーとして迎えられたジョシュ・クリングホッファーのギタープレイと使用機材を紹介します。 音声動画はこちら...

 

後釜ギタリストとして批判とプレッシャーのあった代役を10年全うした彼の功績は忘れてはいけません。

 

9位:ラリー・カールトンのギタープレイと使用機材!

 

フュージョン界の重鎮ギタリストである、ラリー・カールトン特集です。

 

(function(i,s,o,g,r,a,m){i=r;i=i||function(){ (i.q=i.q||).push(arguments)},i.l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o);a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-38568680-1', 'auto'); ga('send', 'pageview'); 1968年にソロアーティストとしてメジャーデビューをしてから40年以上も音...

 

オシャレで卓越したテクニックとセンスを持ち合わせた偉大なギタリストなので、知らない方はこの機会にどうぞ。

 

10位:九紫火星の特徴と有名人!

 

音楽とは違い変わり種ですが、九星気学に関するネタです。

 

 動かざる山の如し、ドーンといつも落ち着いている八白土星に続き、最後は私の本命星でもある九紫火星(きゅうしかせい)の特徴などを紹介します。 八白土星の特徴と有名人! 音声動画はこちら。  九紫火星の象意! 方位:南30度数字:2、7色 :赤、紫時 :夏(6月) 日(11:00~13:00)味 :苦味形 :光ったもの、輝いたもの易象:離(り) 離合集散 九紫火星の人の特徴! 一般的には、明るくて賑やかな性格であり、美的センスも優れている情熱家タイプ。注目されることや、派手なこ...

 

広くわかりやすく言うと「占い・開運」と同じジャンルです。

ちなみに筆者も九紫火星です。

 

上半期の振り返り!

 

いかがでしたか?

少しでも気になった見出しやタイトルがあればチェックしてみて下さい。

 

今年は一大イベントである東京オリンピックが開催される予定だったので、日本人としては明るいニュースや景気の良い話題が続くと思っていましたが、完全に予想を外れた展開が続いた半年でした。

まだ新型コロナウイルスの猛威は終わってはいませんが、これを機会に考え方や生き方などを改める良い学びの時でもあったと思います。

 

残りの下半期は、挽回して良いニュースや話題があることを願います。

 

よく読まれている関連記事!

-ライフワーク!
-, , , ,

Copyright© GHCネット(ギター&WEBマーケティングのビギナーズラック) , 2021 All Rights Reserved.